エリアガイド

住みたい街のおすすめのお店や生活環境をロイヤルのスタッフがピックアップ!
地域の魅力がきっと見つかります。

東京多摩ニュータウンエリア

永山
永山エリアは、多摩ニュータウンが開発される際に拠点となった、まさに多摩ニュータウン発祥の地といえるエリア。ですので多摩市役所をはじめ、図書館や公園、緑道などがとても計画的に整備されてます。都心へのアクセスもよく、京王相模原線も小田急線も、すべての電車が停まります。
多摩
多摩センターエリアには、多摩中央公園、多摩中央警察署、多摩市立図書館などなど、多摩市の公共施設が数多く集まっており、多摩ニュータウンの中心的役割を担っています。利便性も良く、京王相模原線も特急、急行などすべて停車。小田急線や多摩モノレールも使え、さらにバス路線も充実しています。
堀之内
駅前のライブ長池地区が「平成13年度美しいまちなみ大賞(国土交通大臣表彰)」を受賞するなど、魅力的な街並みが溢れる堀之内。複合施設のビア長池をはじめとする商業施設も充実。大学も何校かあるため若い人も多く、「ゆとりと活気」が共存する、住みやすい街です。
南大沢
東京都立大学(旧・首都大学東京)が南大沢駅から徒歩3分の場所にあり、その間には三井アウトレットパークや、多数の飲食店などが入る複合施設、さらに駅前にはイトーヨーカドーがあるなど、充実した商業施設が立ち並んでいます。
多摩境
多摩境駅周辺エリアは東京都の土地区画整理事業が行われており、豊かな自然の間を縫うように次々と商業施設などの開発が進められています。つまり、今なお成長する街、といえます。駅が出来たのもこの京王相模原線の中では一番新しく、人口や乗降客数もゆっくりと増え続けています。
若葉台
豊かな緑に包まれた憩いの生活環境を享受する。若葉台ライフスタイル。多摩ニュータウンの一部として、公園やスポーツ施設などのレジャー施設が充実している一方で、昔ながらの自然や農家、果樹園も多く残されている若葉台エリア。自宅周辺とさらに少し足を延ばして豊かな自然を楽しみましょう。

新浦安・舞浜ベイ、千葉エリア